2012年5月18日 (金)

伐木・チェンソー作業特別教育

チェンソーの講習2日目です。

125181 前日に、

「あまり切れないチェ-ンを付けてきて。」

と支持があったものだから、ホントに全く切れないチェンソーが続出。

一度玉切りをしてから、目立てに入り、再び切れ味をチェックします。

午前中は目立て中心の実技でした。

午後からは、いよいよ伐木です。

125182 班分けをして、作業に取り掛かります。

伐木作業の基本です。

125183 禁じ手を学びながら、受け口と追い口を刻みます。

受講料は高いですが、材木の調達からセッティングまで、人力ではとてもできませんし、今回の修了書はずうっと後まで残るそうです。

林業の関係者や、工務店の方、さまざまな業種の人達が見えていました。

それこそ初めて触ると言う人から、ベテランまで。

チェンソーを所持している方は、この講習を受けておくと良いと思います。お勧めです。

とても良いテクニックを学べました。

| | コメント (0)

2012年5月17日 (木)

特別安全教育

125171 先日、保育園で遠足がありました。

この日だけ晴れて、園児達は嬉しそうでした。

125172 さて、パパは今週3日間、刈払機とチェンソーの安全教育の講習を受けています。

使い慣れてはいるもののプロではないので、知らないことが多くありました。

やってはいけない作業と言うものも、ほとんど経験があったり・・・。

125173 チェンソーは、手入れをまめにしていかないと仕事になりませんが、刈払機はどうしてもメンテナンスを怠りがちです。

小さいからと言って、侮ってはいけませんね。

ちょっとした手入れで、安全と楽と長持ち(機械)がグーンとアップ。

一石二鳥どころか、一石三鳥です。

明日は実技がメイン。楽しみです。

| | コメント (0)