2011年3月14日 (月)

露天風呂の補修

113141昨日は旅館の清掃に終始しました。

前回の修理ではお湯が溜まらず、本日再度補修に取り掛かりました。20キロのインスタントセメントを6袋購入し、ひび割れをはつり、埋め込みました。

ひび割れ補修と言えど、ほぼ使い切りました。

113142 明日からまた冷え込む予報が出ていた為、何とか済ませました。

(写真のたくさんある補修跡は、地震前からのひび割れです。今回の地震で、ひび割れの一部が広がり、お湯漏れが発生しました。今回の作業は、どの部分から漏れているか、わからなかった為、徹底的に補修した次第です。)

これでようやく、イベント決算の仕事に取り掛かれるかな・・・。

とにかく、頑張りましょう。

| | コメント (0)

2011年3月12日 (土)

中尾の状況

113121 昨日の地震で、露天風呂のひび割れが広がり、早速応急処置をしました。

113122 削岩機でコンクリートをはつり、セメントを買いに出かけ、一日をかけて直しました。ただし、買ってきたインスタントセメントの質があまり良くなくて、ちゃんと漏水が防げたか、心配です。明日湯が溜まるかどうか?

113124 さてこの地震、中尾の各ポイントに爪あとを残しました。

墓石のズレを直した後、神社に行ってみると、鳥居の上部が3箇所欠けていました。

113125 更に灯篭や狛犬がずれていたり、

113126_2 秋葉様が倒れていたり、

113127 地蔵様が今にも逃げ出しそうな向きになっていたりしました。

薬師様も倒れています。

明日は旅館の掃除に追われそうです。

| | コメント (0)

2011年3月11日 (金)

地震 奥飛騨中尾の状況

113111 中尾でも結構揺れました。

113112 蛍光灯のカバーがおちたり、戸棚から食器が落ちたりしました。

113114 急に暖かくなると、雪が割れることがありますが、この冷え込みでは写真のような状況になる事は、考えられません。

15時前から揺れ始め、絶え間なく続いています。

夜8時頃の地震では、思わず「うわっ!」っと、声が出てしまいました。こんな事は初めてです。

今(夜9時40分)も地響きが続いています。

| | コメント (0)