« おめでとう! | トップページ | 虹鱒の笹焼き »

2014年6月13日 (金)

ベーシックツリークライマー講習会

6月8日から9日まで、TCJ(ツリークライミングジャパン)による講習会が開かれました。



中尾では何と、8人も、ベーシックツリークライマーが誕生しました!



初日は、kottinとK太も飛び入り参加しまして、樹上からの眺めを楽しみました。



14681




2年前に体験しているので、スイスイ登っていきます。



14682




K太はこの時、あまり体調がすぐれませんでしたが、
「どうしても一回は登る」
と言って、とうとう登ってきました。
(ちなみに今、お医者様から運動を控えるよう指示が出ていて、とってもウズウズしています。サッカーが、したくてしたくて・・・。)



さて、新しく生まれたTCJの仲間をざっと、ご紹介しましょう。



まずは、旅館観岳のタイシさん。
14684




前回の体験会では、身軽さを活かしてスピーディーなクライミングを披露していました。
今回はロープを何回も確認しながら、慎重にクライミング。
樹高が高くなればなるほど、能力を発揮しそうです。



そして、ちろり庵のナオトさん。
14685



山岳レスキューのエキスパート。
ロープワークはブレイクスを覚えるのみでした。
クライミングダウンも様になっていますね。



さてお次は、望焼館のマサヒコさん。
14686



彼は以前からこの資格を取りたいと言っていただけに、スムーズにテクニックを吸収していきました。
講師から無茶を言われても、自分で課題をつくっても、楽しくチャレンジしていました。



次の方は、ヨーデルのアキヒロさん。
14687



少し風邪気味でしたが、とても真剣に取り組んでいました。
彼も山岳救助隊員です。また子供達に人気の、スクールバス運転手さんでもあります。



こちらは、民宿たきざわのタカユキさん。
14691



普段は控え目ですが、ここぞ、と言う時に力を発揮してくれて、頼りになる存在です。
今回唯一、講師の上田さんに、“つっこみ”を入れていましたが。
雨脚が強くなって、水が溜まってしまったツリーボートに、寝転んでくださいました。



そしてもう1人、パンツまでベタベタになりながらも、ツリーボートに寝転んでくれた
錫杖のトシカズさん。
14692_2



彼の運動能力は皆に知れたところですが、今回最も高いポイントまで登り、
逆さまになってくれました。(私はようしません・・・。)



そしてラストを飾るは、中尾観光組合長
うちのペンションのマサヒトさん。
14689



今回最も緊張した1人です。
実は当初、資格取得に乗り気ではありませんでした。しかし、やはり組合長が率先しなければ、と言ってエンジンがかかりました。かかり出したら止まりません。緊張した分、とても熱心に受講されていました。



あ、ラストではありませんでした。もう1人、
焼岳の里のヒロユキさん。
14688



もっとも心配した1人でもありますし、出足も送れて、どうなる事かと思いましたが、
登ってみなけりゃわかりません。
講師からも、
「上手いね。素質あるよ。」
と声をかけてもらいました。
14683_2



関係者の皆様に感謝申し上げます。

|

« おめでとう! | トップページ | 虹鱒の笹焼き »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。