« 吹雪 | トップページ | 平湯温泉スキー場 »

2013年12月15日 (日)

タイヤ交換のツボ

「冬の奥飛騨は雪道が怖くて・・・。」

お客様からよく聞きますね。

もう少し掘り下げてみますと、

・車が4WDじゃない

・スタットレスタイヤを持っていない

・タイヤチェーンをはめるのが面倒だ

・とにかく寒いのはやだ

等と理由があるようです。

でも、せっかく車をお持ちでしたら、冬用タイヤに履き替えて、繰り出してみてください。

4WDじゃなくても大丈夫。最近のタイヤは性能がよく、ドライブが楽しめます。

タイヤをもう1セット揃えると、そこそこお値段もしますが、その分長く使えますし、いざと言う時に安心ですよ。

そこで、ご自身でタイヤ交換をする際のポイントをご紹介しましょう。

Photo_2

まずはエアーコンプレッサーと空気圧ゲージ。

運転席のドアを開けると、適正な空気圧を表示していますので、それに従い調整します。

そして取り付けの際のポイントはこれ

2


定トルクレンチ

一定のトルクで締め付けることができます。

(いずれもホームセンター等であります。)

4~5本のナットを全て、同じ力で締め付ける事がとても重要です。

(締め付けトルクは、マニュアルに載っています。)

この締め付ける力の設定が良くわからない場合は、ディーラー等で設定してもらいましょう。

次回につづく・・・

|

« 吹雪 | トップページ | 平湯温泉スキー場 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。