« 新緑がとても綺麗な季節 | トップページ | 保育参観日 »

2010年6月11日 (金)

栗の木の剪定 ツリークライミング

106101 本当は新芽が出る前に剪定をしたかったのだが、今日に至ってしまった。場所は奥飛ログハウス。

106102 露天風呂にイガ栗が落ちて、痛いとの事。当初は伐採したいようだったが、なかなか立派な樹木だったので、枝の剪定を提案した次第。

106104 あまりにも枝ぶりがよく、パウチスロー(鉛のおもりを投げる事)の余地がなかった。まず一本梯子を立てかけ、下枝を降ろす。そうしてからスロー(投げた)。5回ほど失敗し、ようやくトップアンカーポイントを通過。奇跡的にライン(細い紐)が絡まる事無く、ロープのセッティングができた。

106105 トップアンカーから更に登り、枝を降ろして行く。今度は下降して、反動をつけて遠い枝をつかまえてカットしたり、リムウォークと言って、枝の上を歩いて遠くの枝をカットしたりした。やはり栗の木は安定感があるし、安心感もあってとても良い。

106106 これで当分、露天風呂にイガ栗は落ちないハズです。

|

« 新緑がとても綺麗な季節 | トップページ | 保育参観日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。