« 秋晴れ | トップページ | もろこしにドラゴンに美声に・・・ »

2009年8月24日 (月)

甲子園!

夏の甲子園決勝、素晴らしい試合だった。

二桁得点を挙げ、楽勝ムードで迎えた最終回。

「今年の甲子園は勝ったわ。フッフッフ。」

愛知県出身のkottinママは、余裕の笑みを浮かべた。

ところが、日本文理の打撃がつながり、あれよあれよと言う間に追いついてきてしまった。

「えー!なにー!!ウソーー!!!ッキャーー!!!!」

悲鳴がやがて絶叫となった。

1点差まで追いつかれたが、サードライナーをキャッチして試合終了。

ドキドキさせやがる。

まさかの猛追をみせた日本文理の球児達、試合が決まった瞬間もさわやかな笑顔がこぼれた。そして、中京大中京優勝おめでとう。歴史に残る名勝負でした。

098241 さて、その決勝戦が行われている間、昼寝をしていたK太。

今日もkottinと仲良く遊んでいたかと思いきや、次の瞬間喧嘩をしていた。

そういえば、最近、保育園に子供を送っていった時、号泣している園児がいた。母親が車から引きずり出し、無理やり保育園の玄関まで抱きかかえて行くと、今度は扉にしがみついた。まるで風にそよぐ鯉のぼりである。カワイイ。

そんな話をしていると、爺ちゃんがK太に話しかけた。

「来年、保育園いけるのかー?」

「いけん!だって、K-がー、ほいくえんいくとー、ママが『えーん、えーん』って、泣くよー。」

だと。

でも、そのコメントに否定できないママだった・・・。

|

« 秋晴れ | トップページ | もろこしにドラゴンに美声に・・・ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。