« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月29日 (水)

檜風呂

檜風呂の床板が傷んできたので、張替えました。

09729 製材所に檜材を注文して、裏面に防腐剤を塗布。

面取りして長さをあわせて設置。

ここの所雨ばかりで、外仕事ははかどらないが、何とか完成しました。

檜のいい香りが気持ちいいです。

明日は西穂パトロール。雨かー・・・。

| | コメント (0)

2009年7月24日 (金)

芸人

097241 最近、K太が爺やパパの肩によじ登って来る。

ある日、爺の方に登ったところ、

爺がK太の足首をつかんで、

「おっちりほーい、ちーりほい!」

と歌いだした。

中尾に伝わる獅子舞の掛け声。

その声にあわせて、口をパクパク・・・。

本人自身が獅子を演じている。

097242 最近ちんちんが気になって仕様がないK太であった。

| | コメント (0)

2009年7月14日 (火)

焼岳登山道整備

097141

昨日まで雨が続いていた。

今日は本当に運よく、雨予報がない日だった。

整備内容は草刈と、梯子のかけ直し。

それと雨で侵食されて掘れてしまった道の整備。

あと、分岐点の看板設置。

1枚目の写真はその看板を背負って登っている様子。2番手はチェーンソーを担いでいる。

097142 急遽、鉄製のアンカーをそれぞれ分担して持って行くことになり、今回これが参加メンバーにとって、かなりの負担増となった。

2枚目の写真は架けなおす梯子。

我々の間では、“しんちゃん梯子”と呼ばれている。

この梯子をまず撤去。

次に立ち枯れしている樹を利用して、新しく設置する作業に取り掛かった。

097143 樹皮があると、虫が入るのでめくりとって、材木が交わる部分をチェーンソーでカットする。

なましバンセンで固定。

丸太が丸いままだと、つるつるにすべるので、平にカットする。

仕上げに、持って行った鉄のアンカーを打ち込んで、梯子全体を固定した。

これでしばらくは保つだろう。

097144 4枚目の写真は、草刈の様子。

笹ばかり。

097145 最後の写真は、雨で浸食された道を均して、アンカーや樹を打ち込んで、階段状に整備した様子。

道の左側は、浸食によって、深く掘れている。

| | コメント (0)

2009年7月12日 (日)

ジャム作り

09712suguri1

中尾ではじゅずぐり(数珠のようなすぐり)と言うが、一般では赤房すぐりと言うらしい。

今年もいっぱい実を付けてくれた。

例年だと果実酒に漬け込むのだが、ストックもたくさんあることだし、ジャムに変更した。どうせ自分はアルコール飲めない事だし・・・。

09712suguri2 これを摘み取るのがちょっと手間。

約1時間かけて、1266g

これをよく洗って、バットに広げ、更に不純物や傷んでいるものを取り除く。

09712suguri3 そして鍋にかけて、木ヘラでかき混ぜる。

09712suguri4 少し水分が出たところで、グラニュー糖を投入。

味加減をみて、結局300g入れた。

途中、婆が覗き込んできて、

「砂糖がもったいねー。どうせ濾すんじゃろ。その分がもったいねー。濾してから砂糖を入れろ。」

と言ってきた。

(んー、そうなのか?)

思わず納得しそうになってしまったが、違う違う!

砂糖の浸透圧によって、果実から水分が出易いのだ。すぐりは種と皮が多いから、廃棄率が高い。しっかり濾さなければならない。

09712suguri5 さて、頃合いを見て丁寧に濾して、今度は煮詰め作業。

い~い匂いが立ち込めてくる。

とても旨いので、何度も味見をしてしまった。

煮詰める事およそ30分。

09712suguri6 ジャム瓶3本出来上がった。

このすぐり、栄養価も良いようで、ビタミン郡や鉄分が豊富のようだ。

お客さんの口に入るが早いか、家の子供達の口に入るのが早いか・・・。

| | コメント (0)

2009年7月 5日 (日)

熱の続き

K太が熱を出した日は、もう一つの話があった。

しばらく前から、パンツトレーニングを始めていた。しかし、依然としてトイレで用を足す気がまったく無かった。紙のトレーニングパンツを履かせてみてもお構いなし。ましてや大きい方をトイレでさせようとすると、便秘になる始末。

とにかく小の方だけでもと、布のトレーニングパンツを履かせた。それでもパンツの中で漏らしてしまうので、厳しく叱り、時には隠れて踏ん張ろうとしていた所をとっ捕まえて、トイレに連れ込んだ。

そんな風で、粗相をする度に厳しく叱っていると、K太は大粒の涙をポロポロ流して、

「ごめんなしゃーい!ひーーー!・・・だって、オムツでしたいもん。ひー・・・」

見るに見かねて、

爺ちゃん : 「K太を泣かせるなよ!」

パパ : (聞かないふり・・・こっちが泣きたいわ!)

そんな事を繰り返していた夕方、熱が出た。

知恵熱か?便秘が原因か?ともかくしばらくトイレトレーニングは休戦。

日曜日の夕方発熱し、水曜日の明け方まで高熱が続いたのだが、なんとその前日の夕方に

「K-、トイレでしっこするー。」

突然の宣言。

連れて行くと、シーした後にプリプリプリ・・・(臭っ!おー、しやがった!)

居間に帰ってきて、

「トイレで、しっこと、うん○が、でたー!!」

「おおー!おりこうさーん!!」

家族皆の拍手と歓声が上がった。

照れてちょっとすねた振りをしたK太だった。

それから、トイレまで間に合わずに粗相をしてしまう事もあるが、何とかトイレでする習慣が身に付いて来た。kottinに比べると、かなり遅くて心配していたが、ようやく胸をなでおろしたパパとママだった。

0973k1

kottiは、今年で最後になる夕涼み会を楽しんだ。

0973ko1 去年は獅子に大泣きした。今でもちょっと恐いそうだ。0973ko2

0973ko3 今まで保育園に消極的だったK太にも変化が訪れた。踊りの中に入りたがった。でも、

「来年保育園に行く?」

ママが聞くと嫌だと言う。

パパの観察するところ、先生方が寄ってたかって“ほっぺちゃん、ほっぺちゃん”と触ろうとする事に、K太のプライドが傷ついているような気がするのだが・・・。

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »