« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月21日 (木)

日々勉強

09520k この頃、と言うか以前からだけど、泣き方がわざとらしいK太である。

ちょっと叱られただけで泣いてみせる。

泣けば爺ちゃんの助け舟がでる。大きな帆をかけて・・・。

しかし、長泣きはしない。話を逸らすと、すぐに泣き止む。

kottinの泣きは長かったーーー。

産まれてから保育園に入るまで夜泣きがあったし、ご飯の度に泣いた。

30分でも1時間でも泣いた。

でも、入園と同時に夜泣きは無くなり、長泣きも少なくなっていった。恐れていた登園拒否も無かった。これにはいい意味で、拍子抜けだった。

K太は来年から保育園なのだが、姉ちゃんと逆になるのではないだろうかと予測している。オムツがなかなか取れない。

09520krmi さて今日も、ツリークライミングの練習をしてみた。

スクールバスの時間まで少し時間があったので、軽い気持ちで取り掛かってみた。所有者さんにあらかじめ来てもらって、一緒に下見をしていただいた。グランドの草刈と、枯れ枝の剪定の許可も得られた。

あまり時間も無かった為、梯子をかけて枯れ枝をカット。草刈は時間が無くやらなかったのだが、これが後になって妨げとなった。

樹高は約12メートル。決して高くは無いし、樹上に上がっても決して見晴らしは良くはなさそうだった。練習用と思って割り切ってスタート。

が、パウチが狙ったポイントに届かない。

何度か再チャレンジをしているうちに、小枝に絡み付いてしまった。しかも高い所。

何が何でもクライミングアップしなくてはならなくなった。

絡みついたライン(細い紐)はどうしようもならないので、ラインの途中にパウチ(重り)を括り付けて、スロー(投げた)。

が、下草が振り子運動の邪魔をして、勢いが消されてしまう。届かない・・・。

何度目かのスローで、目指すポイントを通過。

ロープを架けてクライミングアップし、ラインを回収したが、ひどく絡み合っていた。

反省点が多々あったツリークライミングだった。

| | コメント (0)

2009年5月19日 (火)

今週からトレーニングパンツのK太

09519suzuran 鈴蘭と菖蒲が綺麗に育ってきた。

菖蒲と言えば、菖蒲湯、そしてもうすぐK太の誕生日。

09519kan 今日は保育園の参観日。

パパとK太はお家で留守番。

保育園で集めている空き缶を二人で洗った。

この空き缶は、保育園の備品購入に充てられたり、イベント時のお弁当代にもなったりするので、頑張って集めている。町内会の役の人にもお願いして、ご協力いただいている。

ありがとうございます。

09519tutuji1 つつじも今が見頃。

09519tututji2 芝桜や、ママが植えたチューリップもかわいく咲いた。

午後も、kottinの音楽教室へママが行く事になったので、パパは仕事にすぐ取り掛かった。ママ達が帰るまでの間、ツリークライミングをやろうと思ったのだ。

09519rain 目指すは境内の桜の樹。

先月高所作業車に乗って、剪定した樹だ。

トップアンカーをどこに架けるか、幾度となく下見をした。

と言うのも多分除草剤の影響だと思うのだが、樹勢が衰えてきているように見えたからだ。登ってもよい樹なのかどうか、注意深く観察しなければならない。

そして、もうここしかない、というポイントが見つかった。

パウチ(重り)にスローラインを結びつけて振り子にし、いざスロー!

運よく一発で狙い通りのポイントを通過。

ハウススリーブ(パイプのようなもので、ロープと木肌の摩擦を防ぐ)にロープを通し、スリップノットと言う結び目を作り落ちないようにする。ロープとスローラインを結びつける。

スローラインを引っ張りロープを上げる。ハウススリーブが枝に差し掛かった所でスリップノットを解除。そのままラインを引っ張り、ロープをダブル(往復状態)にする。

09519juk 後は仕掛けを作って色々とチェックし、クライミングアップ。

09519jujou

想像していたより、はるかにガッシリとした樹だった。

あらかじめ剪定ができたこともありがたかった。

今回のクライミングは樹高がそれほど高くなかったが、地上が平面で広く、練習にはもってこいだった。

何しろ、針葉樹に登るテクニックを学ぶ為には、広葉樹を最低3種類の樹木で9回以上の経験がなければならない。

今回やっとで2回目。

そうだ、子供用のギアも欲しいなー。

| | コメント (0)

2009年5月14日 (木)

うな!

疲れたときは、これデス。

09514una 五月連休が過ぎてもなかなか疲れが取れないでいた。

パパもママも背中辺りの張り(コリ)がある。

ぐっすりたっぷり熟睡できればいいのだが、何かしら用事がある。

やっぱりこんな時は、思い切ってうなぎデス。

09514ko kottinもK太もよく食べました。

爺ちゃんも生ビール4杯!

09514k 奥飛騨でうな丼と言えば、

新平湯温泉のうな亭。

美味しかったデス。ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

遠足

昨日は日本脳炎の2回目の注射をしてきたkottin。

相変わらず病院に着くなりシクシク泣き始め、いざ注射となると

「ぎゃーーーーー!」

でも進歩した事が一つ。

大泣きしたものの、暴れなかった。

以前は針が折れるかって言うくらい大暴れし、押さえつけるのが年々大変になってきていて、どうしようかと思案していた。

ところで今日は待ちに待った遠足。

昨日の時点で、晴時々雨、と言う目茶苦茶な予報が出ていたが、本当にそうなった。

時折日差しが差し込んだかと思えば、雨がバラバラっと降る。

朝も早くからママがお弁当作りに精を出した。

09513 多少降っても、遠足に行って来てくだサーイ!

ママ、バテバテでーす。

| | コメント (0)

2009年5月11日 (月)

花見

09511hamami 今日はお昼からお花見。

気温がぐんぐん上がる中、公民館まで出かけてきた。

09511sakura 枝垂れ桜も、何とか花を保ってくれた。

09511syaku 3枚目の写真に、フェンスが写っているが、この左側で偽木の柵となっている。

K太が帽子を振り回していたら、柵の向こう側に飛んで行ってしまい、そこをくぐり抜けて取って来た。そこまでは良かった。が、もう一度進入した。どうやら枝垂れ桜の花を採ろうというのだ。K太はこういう“こましゃくれた”ところがある。

しかもその花は、崖っぷちにある。

飲みながらもK太の行動を観察していたパパは、すぐさま察知して駆け寄り、事なきを得た。kottinではまず、あり得なかった。K太は目が離せない。

K太よりもちょっと小さい女の子が来ていて、いいトコを見せたかったのかもしれない。

09511tosi さてそれからは、トシカズ兄ちゃんとテニスコートで野球をして遊んでもらった。K太が投げて、兄ちゃんが打つ。ボールが飛んでいった方へ、二人してダッシュ。何回も繰り返していた。

09511run kottiは今日からプール教室。滑り台ばかりやっていたようだ。

ひたすら楽しんだ二人は、7時半に就寝。静かな夜だ。

09511nasi 桜に梨の花、桃の花、今まさに中尾は花盛りだ。

| | コメント (0)

2009年5月 9日 (土)

ロープウェイ

今日二人は、春日井のお姉ちゃんにロープウェイへ連れて行ってもらった。

0959nisiho お姉ちゃんの友達が来ていて、ロープウェイを案内する事になり、尚且つ6歳未満の子供は料金がかからない事がわかった為、一緒に連れて行ってもらったと言うわけだ。

とーにかく楽しかったらしい。子供達は。

お姉ちゃんと友達のなおこさんは、この子らの面倒で、すっかり疲れて帰ってきた。ありがとね。

山頂は寒いかなーと、着込んで行ったものの、天気がよくてすぐに脱いだようだ。中尾でも27度くらいまで気温が上がった。

帰りの便間際に、金のサルボボのお土産を買ったお姉ちゃん。

バタバタしていて清算をよく確認出来ないまま下山してしまった。

帰ってからレシートをよく見ると、買っていないものまで加算されていることが判明。

0959kasa まずは明日朝に問い合わせてみることにした。

果たしてこのサルボボ、本当に幸運を招くことができるのだろうか?

| | コメント (2)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »