« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月26日 (木)

たそがれK太

09224ko 夕食を食べた後はすぐに歯磨き。

その後のK太の行動が少し明かされた。

なんだかんだとワザと怒られる理由を作り、すぐ泣いて爺ちゃんの所へ逃げて行く。そしてパパママの目が無いことを確認したK太は、

“みかんたべよ。”と、しつこいくらいに爺ちゃんにおねだりをしていた。

09224k1 “もう歯を磨いたんじゃろ?”と言う爺ちゃんの問いかけには、

“あとでみがけばいいの。”と、言っていたという。

普段はわけのわからない日本語を使っているが、こういう時だけはしっかりしている。

09224k2

今日は薪割りをするため、山に分け入ってきた。

栗・楢・版の木などなど。

09226ji 一日をかけて、こつこつと割っていく。

二人がかりでももうしばらくはかかりそうだ。

昨日まで雨が続き、山仕事が思うようにはかどらなかった。明日も天気ならばいいが。

09226maki 仕事を終えて家に帰ってくると、K太は玄関で駄々をこねて泣きじゃくっていた。

ママはkottinとお稽古事へ行っていて、昼寝から起きたK太はひとり取り残され、

“K-もいきたかったー!”と大やんちゃ。

いつもの事だ。

ついでだったので、プチドライブへ連れて行った。

ちょっと鍋平公園まで。

09226k “ひっく、ひっく、”していたK太もようやく落ち着いた。

| | コメント (0)

2009年2月23日 (月)

手紙

09223 日曜日、kottinがみんなに手紙を書いてくれた。

パパにはこれ。

・・・読めます。

ちなみに、真ん中下のほうにある黒いものがパパだそうで、その下は川だそうです。

何故に川?

お手伝いに来てくれたおばちゃんにも手紙を書いて渡したが、結局解読不可能。kottinに読んでもらっていた。

09223k

春日井の婆ちゃんが子供達に携帯をプレゼントしてくれた。

これはK太の携帯で、写っているのはやはりK太。

上手過ぎる!

しかし、この顔を書いたとたん、怒ってしまったK太だった。

2歳児のプライドが傷ついたのだろうか?

| | コメント (0)

一昨日吹雪、本日雨。

「じゃー、K-だけ、悪いんでしょー!」

プンっとほっぺを膨らませ、両手を目に当てながら、床にベタっとつっぷすK太。

最近ちょっと怒られると、そうやってすねてみせる。

夜は必ずと言っていいほど、一度は爺ちゃんのところへ行く。“つまみ”をもらう為だ。

歯を磨いた後の行為で、本人も後ろめたさがあるようだ。“K太寝るよ”と、呼びに行くと両手で口を隠した。

わかりやすい。

“何を食べたの?”と聞いても、黙っている。手には海苔が付いていた。

「海苔食べたの?怒らんでちゃんと言いなさい。」

小さくうなずく。

洗面所へ行くと、ママも歯を磨いていた。ママはK太を見るなり

「爺ちゃんと何を食べたの?」

いきなり切り出した。

「海苔とー、みかん!」

“みかんもかい!!”

パパ絶句。ママには正直に答えるK太だった。

| | コメント (0)

2009年2月21日 (土)

なーみだーの、あっとにーは、いーちぼっでーるー。

夕方から猛吹雪となった。その割には気温が低くない。今年は冷えない年だ。景気も冷えなければいいのに。

今日は子供達の一生に一度の写真撮影。七五三にちなんで。なんせ値が高いので。

結局顔の落書きが消せないまま撮影に挑んだK太。ふっくらほっぺとともに貫禄のついた写真となった。子供達がスタジオにいる間、パパは久しぶりにプロの散髪へ。昨年は節約の為、ほとんどkottinママに髪を切ってもらった。

撮影が終わると春日井婆ちゃんを駅まで迎えに走り、ママは耳鼻科へ。咳がひどくなってきたからだ。これでもかっていうくらい、たくさんの薬を処方してもらった。それからご飯を食べ、買い物をし、帰宅。帰る途中“ルフト・ヒダ”と言うレストランに寄る。生ハムなどを売っている。今日は撮影しなかったので、またの機会に紹介しよう。

帰ってから夕食・明日の仕込み・子供達の風呂・掃除・自分の風呂・洗濯・帳簿とやっていたら12時をまわってしまった。でもブログを書けるって事は元気な証拠だ。

あるお店で、店員さんがK太に話しかけた。“~でちゅか~”と言ったようなかなりの幼児言葉で。

逆に奥飛騨、特にある地区では、これでもかって言うくらい飛騨弁が強く、子供に対しても大人と同じように話しかける。聞いてるだけで面白い。飛騨弁を初めて聞く人は、まるで喧嘩しているみたいだと言う。都会の子が飛騨弁丸出しのおじさんに話しかけられたら、泣き出すかもしれない。

上記の店員さん、K太には丁寧な言葉はいりません。

うちでは、

「ひかえおろーー!これが目にはいらぬかーー!!」

って、叫んでますから。

| | コメント (0)

2009年2月19日 (木)

この、わるぼうず!

少し前、1階のトイレの天井から水が垂れてきた。

すぐに天井を破って原因を探った。その上のトイレの床排水のパイプから漏れているようだった。狭くて暗い中に身をこじ入れて、どうにか修理をする。

そして今日は大工さんが来て、天井板の張替えをした。

塗装を手伝ったりしたので、首の筋が痛い。

09219 明日は子供達の写真撮影の日だと言うのに、K太はサインペンで顔に落書きをしやがった。

お風呂に入っても落ちませーん。

まー、K太だからいっか。

| | コメント (0)

演劇に映画。

kottinが生まれたての夏。

アルバイトに来ていた子が、ミュージカルに出演する事になった。

当時学生で、卒業したら演劇の道に進むと言っていた。長年の修行が実ってきたようだ。

“是非・・・”と言うお便りをいただいたが、何せ東京。ここからはちと遠すぎるので、せめて宣伝を致します。

http://ex-orchestra.jugem.jp/?day=20090218

ロマンチック・コメディ・ミュージカル!

と言う事です。

お値段も2,500円とお手頃価格。近くだったら見に行きたいな。

ついでに映画も観たいぞー!

マンマ・ミーア!、007、面白そうです。そして“チェ”これは観てみたい映画です。

でも、まず行けないから予告編で我慢です! 

http://track.nifty.com/tr/ml/mb1/WNA

| | コメント (0)

2009年2月18日 (水)

花粉だ!

風邪をひいていたと思っていたら、どうやら花粉だった。

風邪症状が出た日は、花粉が舞い始めた日だったようだ。

自分はまだましだが、kottinママの咳がひどい。薬を飲んだが、このまま治まらなければ耳鼻科へ行くしかない。しかし、お医者さんが恐くてすっと行けないから困ったもんだ。楽になるのに。

ところで

子供というのは、他人が持っている玩具が気になって仕方が無い。

今日バローの遊び場で、玩具をことごとく奪われてしまったK太。

同じくらいの女の子だったという。kottinとはいつもの事なのだが、さすがに唖然としていたようだ。親としては、K太がやり返さなかったからホッとしている。

ま、そういうこともあるさ。K太。

| | コメント (0)

臭い

ご飯をほぼ食べ終わると、とととっと、K太が居間を出て行く。そして物陰に隠れる。

つい先程、爺とこっそりみかんを食べたK太。誰もいない部屋に入り、ドアを閉める。

そして、聞こえてくるのは

「・・・んふーーー。うーーん。」

と言ううなり声。

少し前に一度だけ、トイレでもりもりしたことがあったが、それっきりだ。

“あ、今か?”と察知して連れて行くと、踏ん張るものの、出ない。出そびれてしまう。

今日、うーん、をして、そのまま知らん顔をしていたK太は、パパに叱られてビービー泣いた。約束をしたばかりだったK太は、ドアを開けて出てくると、

「パパ。でたよー!」

大きな声で叫んだ。あー、くさっ!

| | コメント (0)

2009年2月17日 (火)

仕方ねーなー。

K太が寝ている時、

ママ:「K太、ママ好き?」

K太:目を閉じたまま「うーん。」

ニヤリとするママ。

ママ:「K太、パパ好き?」

K太:「・・・」

ママ:「ぷっ・・・」

笑をこらえるママ。もう一度聞く。

ママ:「K太、ママ好き?」

K太:「うん。」

ママ:「K太、パパ好き?」

K太:「・・・」しばらくしてから首をコクっと縦に振った。仕方なしって感じで・・・。しばらくママの笑が止まらなかった。

| | コメント (0)

驚き

昨年末、雪崩で遭難した二人のうち、一人が見つかった。天候が良く、ヘリで捜索していた際に、上半身が見えたと報道していた。

詳しくは分らないが、我々が捜索していた場所から川を挟んだ対岸だったらしい。

雪崩による爆風で吹き飛ばされてしまったとすれば、我々の想像を超えている。

捜索にあたった日の帰りに、ひょっとするとと思いながら川をちらちら見てきたが、まんざら可能性がなかったわけではないなと、改めて思った。

それにしても自然は凄い・・・。

話は変わって、昨日一日寝続けたkottinママ。“夜眠れるか心配だ”と、言っていたがグッスリ眠り、今日は復活した。パパの方がしゃっきりしない。明日は耳鼻科へ行って花粉対策のついでに風邪も診てもらおう。ん?花粉の影響か?

つい先程、子供達の寝る準備を済まし、ママが添い寝をしようとした時、“ごほごほっ”と咳が出た。

パパ:「ほれ、うがいしてきなよ。」

ママ:「やだ。うがいもうしたもん。ねー、kottin。」

kottin:ママの顔を見て一瞬ためらい、「うん、したよねー。」

パパ:「本当?もししてなかったら、咳がどんどんひどくなってママは寝込んじゃうぞ。」

kottin:「ひーん、してないよーー・・・、ひーん・・・」(泣く)

色々気遣ったやさしいkottinなのでした。

| | コメント (0)

2009年2月16日 (月)

風邪

かまくらまつりが終わり、今日はテントや水周りの撤収を行った。

期間中はkottinママがせっせとお菓子作りに励み、出かけていった。その疲れが出てしまい、ついに今日は寝込んでしまった。

よく寝た。その甲斐あって、今随分と楽になったようだ。kottinパパも少し喉がイガイガするが、意外と元気だ。ただ、やたらと眠い。もう一日風邪薬を飲んで寝るとしようか。

「しゃっと仕事して、さっと来てよー。その事わすれないとってー。」

夜9時頃になると、決まって子供達から言われる台詞だ。

以前はkottinの口癖だったが、今はK太が言うようになった。お風呂に入っているときは、覗き込んで言う。kottinはもう簡単に風呂のドアを開けるが、K太にはまだ重い。ドアノブをカチャッと回す音がして、必死にドアを押す。クチビルと丸いほっぺたが横向きにまず出てきて、両目で見るため顔を斜めに傾けながらこちらを向く。今にも挟まれそうだ。

丸い顔が可笑しくて、「はいはい、わかったよー。」と言うと、“何がおかしいの?”と言わんばかりにきょとんとしている。

“早く寝なさーい。”と促すものの、結局お風呂から出るまで遊んでいた。

オムツを替えて、ママをマッサージしていると、いつの間にか寝てしまった。

kottinはこの頃寝つきがいい。今日も布団に入って間もなく、すっと寝入った。たまに咳をしていたので、今日はマスクを付けさせ登園した。帰ってきてから様子を聞くと、やはりお友達で咳をする子が多いようだ。しばらくは、“拾ってこないように”マスクをしていってもらおう。

| | コメント (0)

2009年2月13日 (金)

 今、奥飛騨は雨。

今シーズンは春のような陽気が続いている。そして今夜はとうとう本格的な雨となった。

日中にせっせと色々なケーキを作り、かまくらまつりに持って行こうとしていたkottinママであったが、イベントは中止となり悔し涙を流している。たくさん作ったのはスタッフにも振る舞う予定だった。

チーズケーキ・柚子のシフォンケーキ・レモンクッキー。愛情こめて作ったお菓子たちも淋しそうである。

明日の昼まで雨予報である為、それ以降晴れたとしてもかまくらの強度が心配である。もう一日、お天道様が我慢してくれれば良かったのに。

先日、子供達は髪を切ってさっぱりした。

kottinはプロの方に切ってもらい、K太はママがざっくりと短くした。途端に悪顔になってしまったK太。写真はいずれ・・・。

| | コメント (0)

2009年2月 8日 (日)

歯の入れ替わり

週の初め頃。

朝、kottinの歯磨きの仕上げをしていた時、下の前歯の内側に異物を発見した。

食べかすが残っているのかと思っていたが、磨いても落ちない。よーく見てみると、永久歯が生え始めていた。元の歯2本は、グラグラしていた。

5日の誕生日の翌日、歯医者へ。

フッ素を何度か塗ってもらった歯医者なので、何も恐がらず治療室へ入って行った。

しばらくすると、助手の方が出てきて、耳打ちをした。

「お時間があれば、抜きますが。」

「はい。お願いします。」

即答して、しばらく待つ事に。しかし、それほど待つことも無くkottinが出てきた。ちょっとポーっとして、泣くのを我慢したのか顔が赤かった。手には小さな包み紙を持っていた。麻酔が効いているようで、口元が半開きになっている。

0926ko “もう抜いたのか?”

驚いていると、痛み止め薬の服用の仕方や、虫歯になりかけている歯がある事等の説明があった。そして、今回の治療はこれで済んだと言う事だった。

ママは、泣き叫んで暴れるのではないかと心配していたが、とても“おりこうさん”だった。一連の事をママに話すと、kottinの前歯と麻酔の残っている顔を見て、ポロリと涙を落とした。

それから春日井の婆ちゃんとお姉ちゃんを駅まで迎えに行き、昼食をとりに行った。

みんなが大好きなイタリアン。歯を抜いたばかりで心配だったパパは、うどんにしようかと提案したが、kottinが却下。

みんなが心配するほど、よく食べたkottinだった。

| | コメント (0)

2009年2月 5日 (木)

中尾かまくらまつり

2月1日から14日まで、中尾かまくらまつりが開催されている。

時間は夜8時から9時30分まで。

0924tizu1 kottinママもサービスの一環として、手作りお菓子を持っていった。

0924tizu2 昨日はスタッフにもさし入れをした。

0922kama

かまくらには囲炉裏があって、お餅を焼いて食べる事ができる。

かまくらバーには地酒が置いてあり、冬だけのにごり酒がとても人気だ。テントでは、おでんや甘酒なども売っている。日替わりで獅子舞をしたり、餅つきをする。

6日の夕方、メ~テレのUP!で、このかまくらまつりの様子が放映される予定。中部の皆様見てください。また、えなりかずき君の気象番組でも放映する予定があるとか。お楽しみに。

さて、中尾観光組合で、ユニークなリーフレットを作った。名刺サイズで表紙は、

09261 こんな感じ。

09262 この内側を両側にひらくと、

09263 こうなって。

さらに、

09264 上下に開くと、

09265 こんな風。

そして、

09266 また開いて。

09267 こうなって。

09268 もう一度開くと、元に戻ります。

ちょっと不思議。

よく考えたものです。

そして、携帯電話専用、中尾観光組合のモバイルサイトが出来ました。

179f20d8s1

これを携帯で読み込むと、中尾の観光情報のHPが出てきます。

是非ご覧になってください。

ドコモ・au・ソフトバンク対応です。

| | コメント (0)

kottin誕生日

09124anpn 伊勢旅行から帰り、さあ久しぶりの保育園だと思ったら、熱が出た。

正月明けから軽い咳が続いていた。21日にかかりつけの耳鼻科へ行く。症状が改善しなければ、小児科へ行きなさいと言われた。翌日熱が下がり、次の日には復活できるかと思っていたらまた熱が出てしまった。

小児科へ行くと、“念のため採決しましょ”と言う事で・・・別室で「ひーーーーん」と泣き声が・・・。

白血球などは異常なし。マイコプラズマも一応検査するが、結果は夕方。ひとまず帰った。帰って早々、電話がなる。

「・・・結果はプラス(陽性)です。お薬は月曜日にしますか?」

「今すぐ取りに行きます。」

片道1時間、2往復するハメになったが、長引かせては可哀想だ。すぐに走った。

その甲斐あって、月曜日にはマスクをして保育園に行く事ができた。寝るときもマスク。咳による飛沫感染を防ぐ為だ。このマイコプラズマには、昨年ママがひどい目にあった。咳が長引くとかなりの体力が奪われる。菌を徹底的にやっつけなければならない。

kottinがマスクを嫌がらなかったおかげで、すっかり完治できた。よく頑張りました。

(上の写真は父親参観日の時の写真。kottinは休んだ為、この雪像だけ作ってきた。例年は屋根の雪降ろし作業をする。)

そして、今日5歳の誕生日を迎えた。

0925kokeki

0925ko

ママの手作りケーキとクッキーに大喜び。

まだまだ泣き虫なkottin。

保育園に行くまでは、とっても大変だったkottinも、大きく成長した。

0925koji そこへ行くとK太の悪い事。

最近人見知りをする。それは仕方ないとしても、kottinのやる事全てをやりたくて、直ぐに喧嘩をおっぱじめる。

今日の誕生日にも、

「Kのは? Kのは無いのー?」

としつこく催促した。

「K太が3歳になったらね。」

と説得したが、わかったかどうか・・・。

| | コメント (0)

2009年2月 2日 (月)

厄払い旅行の続き

近鉄鳥羽駅で下車し、そこから宿のバスで相差へ。

ここは、会社に勤めていた頃に、キャンプで何度か来た事がある。海岸で一夜を過ごした事もあった。と言うとちょっとロマンチックに聞こえるかもしれないが、男ばかりで意外に寒かったのを覚えている。日中は、砂浜にお手製のネットを張って、バレーボールをした。

中学生の時、クラスではバレーボールが流行っていた。まさか、社会人になって楽しめるとは思ってもみなかった。

その相差に家族で訪れ、そしてまた中学校の同級生と行く事になるとは奇遇だ。

さて、宿についてからひとっ風呂浴びて、宴会。美味しいご馳走をいただいた。かなりのボリュームがあるのだが、皆、食がいい。飲むし食うし。ハイペース。宴会場を後にしてからは、もう飲めなかった。かなり酒が強いやつも朝から飲みっぱなしなもんだから、飲むよりも話がはずんだ。

数々の暴露話に花が咲き、12時には皆が限界。良い子で寝た。(それまではかなりうるさく、宿にはご迷惑をかけたかと・・・。この場を借りてごめんなさいです。)

翌日は外宮まで送ってもらい、お参りした後内宮へタクシーで移動。外宮には始めて行ったが、とっても清々しい所だった。

09119geku2 内宮では同級生一同として、ご祈祷をしていただく。

お神楽と言うのを始めて見せていただいた。

おかげ横丁ではとにかく時間が無く、お昼を食べるので精一杯。

伊勢うどんをかきこんだ。

話は走るが、名古屋に戻ってから最後の“〆”が待っていた。初日やらかしたM君、ちょっと目を離した隙に伊勢で買ったお守りとお土産を紛失。とうとうこれは戻ってこなかった。

まー、持って行った人、M君の厄も持って行きましたな。

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »