« 夕涼み会 | トップページ | 海! »

2008年7月13日 (日)

昔、現在、そして次の“時代”へ

子供が産まれる以前は、よく映画館に足を運んだものだ。

ほとんどと言っていいほどパンフレットを購入して、観賞し終えた後に読みあさっては余韻にふけっていたものだ。やはりいい映画と言うのは、いいエネルギーをもらう。その映画に打ち込んだ人々のパワーが伝わってくる。

最近映画館にはなかなか行けないが、今年の大河ドラマ「篤姫」が面白い。

この時ばかりは子供にビデオを観させて、大人達はこの幕末のドラマに食い入るように見入っている。やっぱり幕末の物語は身近に感じられて面白い。

それとこの混乱の時代を知るにつけ、“なんて無茶苦茶な時代だったんだ”と驚くばかりだ。

今日見終えた後、kottinママはぐすぐすと泣いておりました。

そんな余韻を楽しむにはこちらです。

http://www3.nhk.or.jp/taiga/index.html

中でも“劇中音楽の世界”のページお奨めです。ドラマの中で今日歌っていたのは誰だったんだろう?美しい調べでした。

ところで、明日は焼岳登山道の草刈。

今日は中尾の神社の周りの土地の立会いを行った。植林して放ったらかしの杉や檜の林がたくさんある。これから、森林の環境整備を行っていく予定。

やはり自分達の森は自分達の手をかけないといけません。森林の環境を整備して、我々は次のkottinやK太達の“時代”に引き継いで行きます。

|

« 夕涼み会 | トップページ | 海! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。