« 予防接種 | トップページ | 魂の年齢はパパより上だぞきっと。 »

2008年3月29日 (土)

春は眠い

以前は春がくるのがいやだった。スキーができなくなるというのが大きな理由。小さな理由もある。これは後ほど。

“春眠・・・”と言うことわざにもあるように、体にとって居心地のいい気温になってきた。花粉症の薬のせいか、気候の変化のせいか、眠くてしようが無い。

この間は子供を寝かせようと、8時半に布団に入ったきり、寝入ってしまった。さすがに夜中何度か目が覚めてしまったが、とうとう朝まで眠ってしまった。

観光協会のHPを昨年から取り掛かっているが、ようやく実体ができつつある。先日は友人とデータ収集の為各施設を巡回した。今日はある施設からわざわざ家まで資料を持ってきていただいた。スムーズな協力にありがたく感謝している。

来月の総会までには、HPを完成させたいと思っていたが、まだまだ見直す点が多々あるように思えてきた。どうせやるなら、なるべく妥協はしたくない。しかし問題は他にもある。業者の担当の方が今月いっぱいで退社してしまう事だ。

春は何かとけじめをつける季節のようだ。卒業や入学・入社といったイベントは人生でも大きな転換期で、不安と希望が交錯する。自分の場合、春というイメージは、不安の方が大きかったような気がする。冒頭の小さな理由というのが、なんとなくそんなイメージが胸の中で残っていて、“春”というイメージが作られている。

しかし、実際に振り返ってみると、進学した先あるいは入社した先、などなど、実に人に恵まれている。良き友は宝だ。

観光協会のなかでは、実に様々な人が色んな意見を持っている。今回HPを作成しているが、これに対しても様々な意見が出てくることだろう。時として、対立や分裂が生じるかもしれない。しかし意見が違うからと言って単にもの別れではあまりにも勿体が無い。それぞれの意見の違いは個性の違い。個性はこれからますます光らせなければならない。

その一端を担えればと思い、HPを作成しているわけだ。

担当の方は会社に籍があるまでは、責任を持ってやると、約束してくれた。

立つ鳥跡を濁さず、素晴らしい事だ。職場が変わっても頑張っていけるだろう。

|

« 予防接種 | トップページ | 魂の年齢はパパより上だぞきっと。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。